本文へスキップ
宮城県泉館山高等学校 〒981-3211 仙台市泉区長命ヶ丘東1番地  

TEL.022-378-0975 FAX. 022-378-0976

  

学校紹介  学校沿革

校長挨拶

CEO

一人ひとりの夢の実現を目指して

 宮城県泉館山高等学校ホームページをご覧いただきありがとうございます。また,本校の教育活動に対しまして,ご理解とご支援をいただいておりますことに心より感謝申し上げます。
昭和58年4月に開校し,今年で創立32年目を迎えます。以来,「自律 敬愛 貢献」の校訓のもと,文武両道が実現できる男女共学の普通科進学校としてゆるぎない実績を積み重ねてまいりました。そのような本校の特徴として,次の3点を紹介します。

1.サポートプラン「大志21」
 平成15年度から「生徒一人ひとりの夢の実現を目指して」を合言葉に,3年間で身につけたい力として〈人間力・学習力・進路選択力〉の3つを柱としたサポートプラン「大志21」に取り組み,大きな成果を上げています。本校の卒業生は,文武両面における素晴らしい実績を作り上げ,様々な分野で広く活躍しております。さらに,本校は,「進学重点校学力向上支援校」等の宮城県教育委員会の指定を受け,生徒の夢を実現するために邁進します。

2.「文武両道」の伝統の継承と発展
 勉強にも生徒会活動や部活動にも全力で取り組むいわゆる「文武両道」の本校の伝統を継承・発展させ,学力も含めた人間力の向上を目指しています。そして,「何事にも誠実に取り組む」よき校風のもと,真剣に授業に臨む姿,さわやかに交わされる挨拶,放課後には部活動に熱中する姿が見られます。部活動は運動部,文化部ともに充実し,東北大会や全国大会にも出場しています。生徒会や応援団の活動も主体的に取り組んでいます。

3.社会貢献できるグローバルな人材の育成
 本校では,国際理解教育にも力を入れており,希望者によるアメリカ研修を実施しております。また,地域との交流活動やボランティア活動への参加も積極的に行っており,東日本大震災で被災した宮城県の復興・発展の新たな担い手として,校訓の「貢献」にもあるように,近い将来,社会に貢献できるグローバルな人材を育成していきます。

本校を志願する中学生の皆さんにメッセージを送ります。泉館山高等学校は,高い志を持ち,向上心に燃える皆さんの入学を歓迎いたします。皆さんの持っている力を本校で磨き上げ,一人ひとりの夢を実現しましょう。

学校紹介

学校の概要

 泉館山高校は,仙台市の北部,泉区の静かな住宅地長命ヶ丘に昭和58年誕生した男女共学の学校です。近くには小・中学校,高校,専門学校,大学などさまざまな校種の学校や県立図書館があり,文教的環境に恵まれています。学習活動・部活動・学校行事等,すべてにバランスのとれた学校生活を送り,ほとんどの生徒が高校卒業後の進路先として大学進学を目指します。

施設・設備

@管理棟    A教室棟     B体育館      C柔剣道場      D部室
E翠樅会館   G屋上天文台   H部室       I400Mトラック   Jサッカー場
Kプール    Lソフトテニスコート         M硬式テニスコート  Nハンドボールコート
O野球場    Pソフトボール場

敷地面積     62,851平方メートル
建物等敷地面積  20,675平方メートル
グランド敷地面積 39,788平方メートル

在籍生徒数

平成28年4月時点


学校沿革

  • 昭和57年03月 宮城県住宅供給公社より建設地取得
    昭和57年04月 新設高校設立準備開始
    昭和57年07月 体育館建築工事着工(完成58.2.20)
    昭和57年09月 校章制定(デザイン関川治男氏)
    昭和57年11月 制服制定(デザイン杉浦節子女史)
    昭和57年12月 第2期工事管理棟建設工事着工(完成58.8.31)
    昭和57年12月 泉市長命ヶ丘東1番地に宮城県泉館山高等学校設置を公示
    昭和57年12月 生徒募集公示第1学年定員360名
  • 昭和58年01月 屋内体育館完成
    昭和58年02月 第1期工事教室棟完成
    昭和58年04月 初代校長 加藤暢郎着任 以下教職員25名着任
    昭和58年04月 開校式ならびに第1回入学式挙行。校旗表敬
    昭和58年04月 バックネット(野球)完成
    昭和58年07月 宮城県泉館山高等学校生徒会発会
    昭和58年08月 第2期工事管理棟完成
    昭和58年11月 第1回文化発表会
    昭和58年11月 開校ならびに校舎落成記念式典挙行
    昭和58年12月 器具庫(部室),自転車置場2棟完成
  • 昭和59年03月 緑化計画第1期完了(財団法人宝くじ協会ほか)
    昭和59年04月 準制服・セーターの制定
    昭和59年11月 テニスコート(4面)練習板(1面)完成
  • 昭和60年06月 野球場バックネット改修工事
  • 昭和61年03月 第1回卒業式挙行
    昭和61年03月 自転車置き場1棟完成
    昭和61年05月 第1回泉三校定期戦
    昭和61年08月 第1回同窓会総会
  • 昭和62年03月 校歌碑建立
    昭和62年07月 水泳プール完成
  • 昭和63年03月 語学演習室(L.L)完成
    昭和62年03月 中庭完成
    昭和62年04月 第2代校長 湯本眞哉着任
  • 平成元年01月 武道場完成
    平成元年04月 第1学年(9学級)定員男女405名(元年入学生のみ)
  • 平成02年03月 体育館フロアー全面補修
    平成元年03月 北倉庫完成
    平成元年05月 テニスコート改修工事
    平成元年08月 普通教室・廊下床塗替工事
  • 平成03年03月 野球バックネット増設工事
  • 平成04年04月 第3代校長 沼田啓充着任
    平成04年04月 第1学年(9学級)定員男女405名(4年度入学生のみ)
    平成04年07月 部室完成
    平成04年11月 10周年記念式典
  • 平成05年06月 テニスコート整備工事
    平成04年08月 中庭整備工事
    平成04年09月 第1期グランド整備工事  
  • 平成07年02月 第2期グランド整備工事
    平成07年03月 図書室クーラー設置
    平成07年04月 第4代校長 菅野政夫着任
            第1学年(8学級)定員344名
  • 平成08年02月 会議室クーラー設置
    平成10年04月 第1学年(8学級)定員320名
  • 平成09年03月 コンピュータ設置(21台)
    平成10年03月 ゴミ集積所設置
  • 平成10年03月 グランド散水設備設置
    平成10年04月 第5代校長 遠藤宗雄着任
  • 平成11年03月 宮城県学習情報ネットワークへの接続・インターネットの利用開始
    平成11年04月 第1学年(9学級)定員360名(平成12年度入学生まで)
    平成11年04月 学級増に伴うプレハブ校舎1棟増設(平成14年まで)
  • 平成12年04月 第6代校長 岡崎 忠着任
    平成12年04月 学級増に伴うプレハブ校舎1棟増設(平成13年まで)
  • 平成14年04月 第7代校長 花井弘美着任
    平成14年11月 20周年記念式典挙行
  • 平成15年04月 「学校活性化プロポーザル事業」県教委指定(3年間)(エクセレントハイスクール)
  • 平成16年06月 多目的ホール「翠樅会館」完成(平成16年7月27日寄附受納)
  • 平成17年04月 第1学年定員280名
    平成17年11月 体育館庇等改修工事
  • 平成18年04月 第8代校長 高津律子着任
    平成18年04月 第1学年定員男女280名
    平成18年12月 防球ネット増設工事
  • 平成19年01月 防砂ネット増設工事
    平成19年04月 第1学年定員男女280名(全学年280名定員完了)
    平成19年10月 バリアフリー(スロープ)設置工事
  • 平成20年08月 部室等塗装改修工事
    平成20年12月 非常放送設備更新工事
    平成20年12月 プール補修工事
  • 平成21年04月 第9代校長 佐藤富夫着任
    平成21年10月 防砂ネット増設工事
    平成21年11月 地上デジタル放送受信アンテナ工事
  • 平成23年03月 プール床下鉄骨補強工事
    平成23年04月 第10代校長 小笠原朋之着任
    平成23年06月 多目的トイレ設置
    平成23年11月 保健室空調機設置
  • 平成24年08月 進路学習室設置
    平成21年10月 創立30周年記念式典挙行
    平成21年10月 進路学習室冷暖房装置設置
  • 平成25年02月 バリアフリー改修工事
  • 平成26年04月 第11代校長 松本文弘 着任
         09月 管理棟エレベータ設置
  • 平成27年04月 第12代校長 澤田可知 着任
  • 平成28年02月 体育館大規模改修工事